《麻世妙 majotae》とは | About majotae

古代より日本人の生活に欠かせない存在だった大麻布。

しかし、第二次世界大戦後に国内での栽培が制限されたことや、

大麻繊維が紡績に適さないとされたことから工業化に乗り遅れ、

今ではまったく一般に流通していません。

《麻世妙 majotae》は、そんな「日本人が忘れてしまった布」である大麻布を

現代に甦らせたファブリックブランドです*。

自然布の研究家である吉田真一郎、

帯匠として日本の布の魅力を誰よりも知る山口源兵衛、

感動体験によって人のこころを動かすことを

ミッションとするエイベックス・グループ。

三者の力が結集したことで、

《麻世妙 majotae》はいまここに産声をあげました。

大麻布をもう一度、日本のスタンダードファブリックに。

*《麻世妙 majotae》では無害大麻原料を使用しています

《麻世妙 majotae》紹介ムービー